株主の皆さまへ

株式会社日本創発グループ第7期第2四半期(2021年1月1日から2021年6月30日)事業の概要について

 株主のみなさまには、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。ここに、株式会社日本創発グループ 第7期第2四半期(2021年1月1日~2021年6月30日)の事業の概要につきましてご報告申し上げます。

 当社企業グループは、クリエイティブサービスを事業とし、お客さまが創造性(クリエイティブ)を表現するために必要となる多様なソリューションを提供する「クリエイティブをサポートする企業集団」として、幅広いビジネスを積極的に展開、推進しております。

 当第2四半期連結累計期間におきましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が再拡大、首都圏のみならず全国主要都市部を中心にまん延防止等重点措置や緊急事態宣言が発出され、今もなお先行き不透明な状況が続いております。

 このような状況の中、当社企業グループは引き続き一丸となって感染防止に努める一方、変容する生活様式や社会ニーズへ対応するため、各拠点設備の再編による経営効率化、M&Aによるソリューションの増強、生産能力拡大を進めております。

 これらの結果、当第2四半期連結累計期間における業績は、売上高266億17百万円(前年同期比108%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は6億25百万円となりました。

 当社企業グループは今後も社会の変化に柔軟に対応し、お客さまにとって必要不可欠な企業集団としてあり続けるため、クリエイティブサービス事業を軸としたビジネス展開を積極的に推進し、株主のみなさまのご期待に応えるべく努力してまいります。

 みなさまにおかれましては、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2021年8月
代表取締役社長 藤田 一郎

東証JASDAQ上場

開示データについて

平成26年12月期以前の開示データにつきましては、株式会社日本創発グループの設立に伴い上場廃止・完全子会社となった旧証券コード7861 東京リスマチック株式会社の財務データを開示しております。

pagetop