沿革

1972年印刷物のオフセット製版を目的として東京都中央区にて、東京リスマチック株式会社を設立
1998年日本証券業協会(JASDAQ)に株式店頭登録
2002年第一製版株式会社を子会社化
2007年羽陽美術印刷株式会社を子会社化
2007年株式会社サンエーを子会社化
2008年ミナト印刷紙工株式会社を子会社化
2008年株式会社プレシーズを子会社化
2008年カガク印刷株式会社を子会社化
2009年第一製版株式会社を合併
2009年株式会社タイヨーグラフィックを子会社化
2009年株式会社キャドセンターを子会社化
2010年株式会社プレシーズが株式会社タイヨーグラフィック及びミナト印刷紙工株式会社を合併
2010年カガク印刷株式会社が株式会社サンエーを合併し、社名をサンエーカガク印刷株式会社に変更
2011年株式会社大熊整美堂を子会社化
2012年成旺印刷株式会社を子会社化
2012年プリンティングイン株式会社を子会社化
2012年株式会社キョーコロを子会社化
2013年羽陽美術印刷株式会社を合併
2013年3D立体造形出力サービスを開始
2013年株式会社ポパルを子会社化
2014年株式会社美松堂を子会社化
2014年株式会社メディコス・エンタテインメントを子会社化
2014年株式会社エム・ピー・ビーを子会社化
2014年株式会社アスティを子会社化
2015年単独株式移転により純粋持株会社である株式会社日本創発グループを設立、東京証券取引所(JASDAQ)に株式上場
2015年株式会社サカモトを子会社化
2016年クラウドゲート株式会社を子会社化
2016年株式会社ソニックジャムを子会社化
pagetop