日本創発グループ歴史

世の中の出来事

各社の沿革

大正

関東大震災(1923年)

1921年(大正10年)

プレシーズ

コーポレートコミュニケーション・CSR

中央区茅場町で「中村精巧写真製版印刷所」として活版印刷開業

昭和

世界恐慌(1929年)

満州事変(1931年)

第二次世界大戦(1941~1945)

日本国憲法が公布される(1946年)

サンフランシスコ平和条約が結ばれる(1951年)

NHKがテレビ放送を開始する(1953年)

東京タワーが完成する(1958年)

オリンピック景気(1964)

アメリカのアポロ11号が月面へ着陸する

アメリカから沖縄が返還される(1972年)

高度成長期(1954~1973)

パソコンの登場(1980年代)

Apple社がMacintoshを発表(1984年)

NTTが初のポータブル電話機「ショルダーホン」を発売(1985年)

アドビシステムズ社Illstratorを発表(1987年)

アドビシステムズ社Photoshpを発売(1989年)

1927年(昭和2年)

大熊整美堂

出版印刷

大熊整 精美堂(後の共同印刷)より独立、大熊整美堂を創業

1946年(昭和21年)

タイヨーグラフィック(プレシーズ)

コーポレートコミュニケーション・CSR

日本郵船㈱の「社業多角化方針」の第1号として「大洋印刷産業㈱」が日本郵船の全額出資により設立

1950年(昭和25年)

㈱サカモト

ファンシー、キャラクター文具、雑貨の企画・製造

台東区浅草千束町2丁目で鉛筆卸商「坂本商店」創業

1951年(昭和26年)

成旺印刷㈱

演劇・映画パンフレット等の印刷

赤坂溜池に設立。主にパンフレット及びカタログ等を中心とした、活版による美術印刷を手掛ける

1952年(昭和27年)

㈱美松堂

出版・商業印刷

資本金100万円にて株式会社美松堂印刷所を設立。本社工場を建設。社員10名で営業開始

1961年(昭和36年)

㈱サンエー(サンエーカガク印刷㈱)

シール、付加価値印刷

㈲サンエーとして創立。ラベル・シール専業印刷会社として業務開始

1963年(昭和38年)

㈱キョーコロ

アルバム印刷

協和コロタイプ印刷㈱設立(キョーコロの前身)

1964年(昭和39年)

化学印刷㈱の商号で設立。ラベル・シール等の特殊印刷を専業として業務開始

1970年(昭和45年)

プリンティングイン㈱

同人誌印刷

(個)渡辺印刷として創業

1971年(昭和46年)

東京リスマチック㈱

23区内に店舗を展開

千代田区神田にて業務開始

1972年(昭和47年)

【製版】
印刷の前工程の総称で、文章・図版等をレイアウトし印刷用フィルムを作成することを指す

閉じる

1972年(昭和47年)

㈱ポパル

販売促進コンサルティング・トータルプロデュース

㈱ポパル設立。西武百貨店のPOP広告を制作

1980年(昭和55年)

【オフセット印刷】
平版印刷版につけたインキを、ゴムブランケットに移し、用紙に移転させる印刷方式。

閉じる

1984年(昭和59年)

電子組版業務を開始

1986年(昭和61年)

【電算写植出力】
手動で行われていた写真写植に変わり普及した、コンピュータによる組版システム。印刷用の文字や記号などを印画紙やフィルムに印字を行うシステム。

閉じる

1987年(昭和62年)

㈱キャドセンター

3DCG・デジタルコンテンツ制作

東京都千代田区五番町において、資本金2,000万円で、㈱エイ・アール・シー・キャドセンター設立

平成

バブル景気(1986~1991)
超小型携帯電話「ムーバ」が発売

Windows95
インターネットの広がり HP、E-mailの一般化

DTPが普及

オンデマンド印刷機普及(1998年)

ネット書店「Amazon.com」が日本に上陸
電子書籍の普及

低価格の個人用3Dプリンタ市場が成長し始める

北京オリンピックでプロジェクションマッピングの演出

NTTドコモから「ドコモ スマートフォン」が発売

1992年(平成4年)

【DTP出力】
CEPSやMacなどのPCによるDTPによって、入力・編集・出力までの一連の作業を行うシステム。デジタル化された印刷データをイメージセッタからダイレクトに製版用のフィルムに出力する

閉じる

1994年(平成6年)

デジタル製版に特化したグラフィック業務を開始

1995年(平成7年)

【オンデマンド印刷】
データからダイレクトに印刷するE-print・デジタルイメージングによるダイレクト刷版方式のQuickMaster-DIなど、必要なときに必要なだけ印刷するため無駄がない小ロット印刷方式

閉じる

1996年(平成8年)

【大判カラー出力】
大判インクジェットプリンタによるポスター等の出力。用途に応じて様々なマテリアルや染料・顔料・溶剤インクなどインクタイプが選べる。

閉じる

Windows出力業務を開始
インターネットによるデータ入校サービスを開始

定款を一部変更し、製版業からサービス業へと、デジタル化に適応する企業体を標榜する

1997年(平成9年)

【平台校正】
平台校正機と呼ばれる小型の印刷機を使い、オフセット印刷と同様のインキと紙で仕上がりを確認する校正方式

閉じる

1998年(平成10年)

日本証券業協会(JASDAQ)に株式店頭登録

1999年(平成11年)

大判後加工サービスを内製化

【圧着式ダイレクトメール】
機密性の高い圧着式DMサービス。ハガキタイプ・封筒タイプ・封筒ワイドタイプなど、出力から印刷まで一貫生産。

閉じる

【CTP/DDCP】
CTPはコンピュータ・トゥ・プレートの略。データからダイレクトに刷版するため、網点の再現性も高い。工程が短縮されたため、短納期を実現。CTP化に伴い色校正もデータからダイレクトに出力するDDCPが普及しつつある。

閉じる

2000年(平成12年)

㈱アスティ

広告代理事業・SP 企画制作

中央区京橋にて、広告代理業として創業開始

2000年(平成12年)

㈱メディコスエンターテイメント

フィギュア企画・製作・製造

東京都大田区に本店設立

2001年(平成13年)

【バリアブル印刷】
市場性の拡大とともに、技術は更に進化し、データベースと連動した情報の可変印刷が可能なバリアブル印刷など高度化された付加価値のあるサービスが実現

閉じる

【スーパーワイド出力】
紙以外にもメッシュクロスや塩ビシートに、最大印字幅5×50m幅でプリントできる超長尺インクジェットカラープリンタ。

閉じる

2002年(平成14年)

第一製版㈱を子会社化

東京都板橋区西台に印刷工場完成・稼働開始

2002年(平成14年)

㈱エム・ピー・ビー

パッケージ什器・企画製造

東京都板橋区桜川に設立 資本金1,000万円にて創業開始

2004年(平成16年)

【オフセット封筒印刷】
多様な既成封筒やオーダーメイド封筒など要望に応じた幅広いバリエーションをラインナップしている

閉じる

【オフセットシール印刷】
幅広いラベル紙が選択できる本格UVオフセットシール印刷を稼働。製品パッケージ、ラベル、イラスト・ロゴシール、警告シール、訂正シール等バリエーション豊富なマテリアルを用意

閉じる

サインディスプレイに特化した専門店パネル工房開始

個人情報保護への取り組みとしてプライバシーマーク(JIS Q 15001)を取得

2005年(平成17年)

ISO 14001の認証を取得

東京都板橋区舟渡に封筒・DM・メーリングサポート全般を扱う印刷工場完成・稼働開始
東京都板橋区舟渡に大型サインディスプレイ工場完成・稼働開始

2006年(平成18年)

移動車体広告媒体「ADトラック」サービス開始

2007年(平成19年)

羽陽美術印刷㈱がグループに参画
㈱サンエーがグループに参画

メダル

西台工場が環境マネジメント部門で板橋区の環境保全賞を受賞

2008年(平成20年)

ミナト印刷紙工㈱がグループに参画
㈱プレシーズがグループに参画
カガク印刷㈱がグループに参画

2009年(平成21年)

第一製版㈱を合併
㈱タイヨーグラフィックがグループに参画
㈱キャドセンターがグループに参画

メダル

西台工場が第8回 印刷産業環境優良工場表彰にて、㈳日本印刷産業連合会会長賞を受賞

2009年(平成21年)

メディカル系制作会社 ㈱アクセスを事業統合

2010年(平成22年)

メダル

西台工場において、品質への取り組みとして、ISO 9001の認証を取得

㈱プレシーズが㈱タイヨーグラフィック及びミナト印刷紙工㈱を合併
カガク印刷㈱が㈱サンエーを合併し、社名を【サンエーカガク印刷㈱】に変更

2011年(平成23年)

㈱大熊整美堂がグループに参画

2012年(平成24年)

成旺印刷㈱がグループに参画
プリンティングイン㈱がグループに参画
㈱キョーコロがグループに参画

2013年(平成25年)

羽陽美術印刷㈱を合併
㈱ポパルがグループに参画
3D立体造形出力サービスを開始

2013年(平成25年)

メダル

㈱プレシーズが第27回全日本DM大賞において銀賞を受賞

⇒作品名「DPOP(Direct Point of Purchase)立体型DM Vol.3 クロスメディアの時代」
広告主:キヤノンマーケティングジャパン㈱

2014年(平成26年)

㈱美松堂がグループに参画
㈱メディコス・エンタテイメントがグループに参画
㈱エム・ピー・ビーがグループに参画
㈱アスティがグループに参画

東京都板橋区舟渡に新工場完成・稼働開始

2014年(平成26年)

メダル

㈱キャドセンターの「ARハザードスコープ」が国土交通省主催の防災アプリコンテストにて、【第2回防災アプリ賞】を受賞

2015年(平成27年)

東京リスマチック㈱が単独株式移転により純粋持株会社である㈱日本創発グループを設立、
東京証券取引所(JASDAQ)に株式上場

㈱サカモトがグループに参画

pagetop